のんびりとやってみようっか

ニコマス界隈にひっそりと活動しているしょうひらの個人ブログ。 春香さんとホークスが大好き。 基本、マイペースにやってみるのー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、かなりお久しぶりな更新になります、しょうひらです。
ニコニコの方でブロマガが投稿出来るようになってから、こっちの方が
疎かになってしまっています。ニコマス関係の記事は一般のブログよりニコニコ内部のブロマガの方が何かと使いやすいし便利ですからね。まあ、今回の記事もニコマス関係なんですが。

今期もやってきました、ニコマス20選の時期でございます。
もちろん、今期も参加させていただきますのでよろしくお願いします。
まずはいつものレギュレーションから。

―――――――――――ここから――――――――――――――
基本レギュレーション
・対象は2013年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・ブロマガ・マイリストなどで公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
―――――――――――ここまで――――――――――――――
(投稿された順に並べています)


むすひらP


残影P


ぎょP


やなぎP べた塗りP


終わり詩P


りずP


museP


山崎P


るびすP


グリモンP


四月P


狡猾全裸富竹P


ニセP


鼻8P


あとりえP


Pセプター


紫苑P


シーバスP


オバンドーP


艦長P


サムネ1選

妖狐P



スポンサーサイト
ここのところ暖かい日が続いていますね。
今日も半袖で十分な気温。風もそこまで強くないし何かをするには絶好の天候。
寒かったり暑かったりするとなにもする気が起きませんもの。
今日ぐらいの天候がちょうどいいですね。

ということで軽く部屋の掃除を。
風が良い感じに部屋を吹き抜けるので、隅っこにたまってる埃も自然と出てきて
掃除が結構楽に。うむ、気持ち良いです。

机の中も整理。
いらないものは捨てて、これはいるかなーって物は整理する。
とりあえず、部屋が廃墟にならないようにはしないと。
廃墟になってしまうと、ますます部屋の掃除をする気力が湧かなくなるし。
そのあたり、アッキーやはっしーはちゃんと部屋の掃除が出来ているのだろうか……(不安


と、机の中を整理しているとなにやら懐かしいノートが出てきまして。
僕がこの世界に入り込んだのはD.C.が原因だというのは、生放送やツイッターで結構話しているのでご存じの方が多いと思います。正確にはアニメD.C.S.S.を見始めてからかな。
当時確か中学3年。気付いたら手元にPS2版のD.C.P.S.がありましたね。もちろん、
初めてのギャルゲーでした。そこからしばらく、アイマスにハマるまではギャルゲーを
そこそこプレイしてたかなw

んで、その話とノートに何の関連性があるかと言うと。

D.C.をもとにした二次創作まがいなことをやってたんですよ。
D.C.ファンの集まる携帯サイトで。
とはいえ、そこまで大規模なサイトではなく、携帯向け無料ホームページレンタルが出来る所の小規模なサイトだったんですけどね。そこのとあるD.C.ファンサイトに出入りしてまして。

管理人のブログ、掲示板、チャット、二次創作SSがあったかな。

そこのサイトで僕も活動してたんですよ。二次創作SSを。

どんな内容だったからデーターが残ってないから忘れちゃったんだけど、昔から妄想というかお話を考えるのは好きだったんですよねw当時はギャルゲーやラノベをよく読んでたからだと思うけど。ほら、ギャルゲーって読むゲームでもあるし!

それで、その懐かしのノートっていうのが、自分たちで考えたオリジナルキャラクターに、
勝手にイメージCVを付けるとこうなるかなーっていうのが出てきまして。

D.C.の二次創作だけど、そこにオリジナルキャラクターを交えてのハチャメチャな話を
そこのサイトの管理人さんが書いてまして、住民である僕らが自分で考えたキャラクターを投稿してっていう流れがあって。
どんな話だったっけな。たしか風見学園を舞台にしたハチマキ争奪戦。
当時は初代D.C.しかなかったからそのメンバー&投稿されたオリジナルキャラクターで、
最後まで生き残るのは誰だ!?
っていう話だったと思う。久しぶりに読みたいんだけど、元の携帯向け無料ホームページレンタルをやったところがサービス終了しちゃってサイトすらないんだよねぇ…。

そこで誕生したオリジナルキャラクターたち。後にはそこのサイトの住民たちも個人的なSSサイトをオープンさせて、自分たちが投稿したオリジナルキャラクターを使ったSSが増えたりして。もちろん、自分もやってました。データ残ってないけどw

今思うと、自分の考えたオリジナルキャラクターって、なんというか、僕の趣味にあってるなーとか他のゲームに属され過ぎだなーって思う事がいくつかあったり。

自分の考えたオリジナルキャラクターで一番のお気に入りだったのが広川舞って女の子。
セミロングで活発的で、誰とでも別け隔てることがない笑顔が素敵な女の子。ちょっとお調子者な設定だったかな。クラスメートにいたら仲良くなりたいなーって自分でも思ってた。
他には陸上部のエースでモテるけど自覚のない出口翔平とか、その翔平の彼女の林由紀とか、血の繋がりのない双子の兄弟、柏崎順二や柏崎彩香とかいろいろ。
そうそう、この当時僕は別の名前を使ってて、今のしょうひらになったのはニコニコ登録してから。自分の考えたオリジナルキャラクター、出口翔平の名前から決まりました。
この話は始めてかもしれないなw

オリジナルキャラクターを何人か考えたりしたけど、やっぱり、自分の考えたオリジナルキャラクターって愛着が湧くんだよね。自分の妄想を具現化したキャラクターってのもあるかも知れないけど、変な話、そのキャラクターに恋をするってこともあるかもしれない。
だって、実際に僕の考えた広川舞って子がいるとしたら、絶対に仲良くなりたいもん。
不思議とそんな気持ちになったりしたな。変な話かもしれないよ?w

とまあ、掃除中に見つかった懐かしいノートからこんな文章を書いてる訳ですがw
黒歴史ってことではないけど、懐かしい思い出が蘇ったなーって感慨深いです。

当時、あのサイトで絡んでくれた住民の方たちは元気にしてるのだろうか。
僕の名前も変わったし、今も元気に活動してたとしても気付かないかもしれないけど、
あの当時は本当にお世話になりましたと、伝えたいものです。


僕がアイマスにハマる前のお話でした。
※ブロマガに上げた内容と同じです。



アイマス冬フェスにライブビューイングからですが参加しました!
ここでは僕が印象に残ったことをいくつか書こうかと思います!

生バンド
今回の冬フェスで外せないと言えばこれでしょう。
参加ガールズ全員で歌った自分REST@RT、MUSIC♪、READY!!以外の
デュオ・ソロ曲すべてに生バンドによる演奏がありました。
披露された曲はロック調にアレンジされたのもあり、ただでさえカッコいい迷走mindがさらに
カッコ良くなってました。生バンドの演奏により、普段CDやゲームで聴きなれている楽曲とは
一味違った印象を受け新鮮でした。
この生バンド隊は4人。この4人が昼の部、夜の部とも演奏してくださいました。
1公演約3時間。それを2回の約6時間。ガールズとともにこのライブを盛り上げた生バンド隊の皆さんにもぜひ、感謝を伝えたいものです。ありがとうございます!

読めないセットリスト
シャイニーフェスタ(SF)発売後、初めての大きなライブとなった冬フェス。
今回のセットリストはSFの曲を中心に選んで来るだろうというのは、色んな人が予想していたと思います。そんな中で、いきなり驚いたことが。
なんと、自分REST@RTが一発目に披露されたのです。
てっきり、前半最後か後半になってからの披露だと予想していた僕は思いっきりやられました。まさかのトップバッター。いきなりの『いくぞおおおおおおおお』。
最初からクライマックスというのはこういうことを言うのかもしれませんw
今回欠席組の持ち歌である、目が逢う瞬間・迷走mind・ラ❤ブ❤リ・フタリの記憶が披露されたのも驚きでした。
目が逢う瞬間を歌ったアッキー・ぬーぬーは惹きつけ、
迷走mindを歌ったはらみー・じゅりきちはカッコ良く、
ラ❤ブ❤リを歌ったえりりん・仁後ちゃん・じゅりきちは可愛く、
フタリの記憶を歌ったあさぽん・ぬーぬーはしっとりと。
今回のライブには来れなかったガールズの分も、こうやって楽曲を歌うことで全員同じ場所で
ライブをしているんだよ!っというのが感じられてとてもよかったです。

様々な新情報
アイマスライブ恒例となっている新情報。今回も色々と公開されました。
詳しくはそれぞれの公式ページや情報を待つとしましょう。
アニマス劇場版制作決定の情報が楽しみで、早く次の情報が来ないか待ち遠しいです!

仁後ちゃん転ぶ
昼の部のこと。ゲンキトリッパーで舞台の下から勢い良く仁後ちゃんが飛び出した時に着地に失敗して転んでしまいました。幸い大事には至らなかったようで、その後の冬フェスは何事も無かったかのように元気に歌って踊っていました。
着地に失敗して一瞬冷やりとしましたが、仁後ちゃんがゲンキトリッパーの間奏中に
『えへへ、転んじゃいました』
と、笑みをみせながら言っていたのが印象深いです。ああ、まさしくやよいだと。
ちなみに夜の部では無事に着地に成功し、
『今度はせいこうしました~!』
と言っていましたよ。もうね、仁後ちゃん可愛過ぎです。

じゅりきち大活躍
今回のじゅりきちは全員曲を除いて、迷走mind・Vault That Borderline!・
ラ❤ブ❤リ・幸を歌っていました。普段は全員曲か小鳥さんの歌だけなので、
特にL4Uや2に収録されている迷走mindを聴けたのはとても貴重な場面だったと思います。

あずみん、思い出の会場でFirst Step披露
今回の幕張イベントホールは5thライブの時に使用された会場。
そしてその時に、あずみんが新しい雪歩役としてガールズの仲間となった思い出の土地。
あれから2年半以上月日が経ち、再びやってきたこの会場。
その場所で歌うFirst Step。あずみんにとって感慨深いものはないでしょう。
昼の部は歌いきったFirst Stepでしたが、夜の部では最後の最後に想いが溢れたのか、
涙声になってましたよね。ライブビューイングはその時の表情がハッキリと分かるので、
あの時は完全にもらい泣きをしてました。
これからも、あずみんと雪歩の二人に幸せが訪れますように…

ざっと印象に残ってるのは以上になるかな。
他にも色々書きたいこともありますが、これ以上書くとかなり長くなってしまいそうな気もしますので冬フェスレポートはこのあたりで。
ライブビューイングという形でしたけど、こうやって冬フェスに参加出来たのが本当に嬉しくて楽しくて大満足でした。
次のライブはいつかな?
今度のライブは絶対に現地参戦してやるぞー!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。